極東の窓

ロシア極東連邦総合大学函館校がお送りする極東情報満載のページ。
函館から、ウラジオストクから、様々な書き手がお届けします。

日露合作映画「ソローキンの見た桜』函館上映

函館校

日露合作映画「ソローキンの見た桜―В плену у сакуры」が函館のシネマアイリスにて上映されます。初日の上映後、函館校のイリイン・セルゲイ校長が舞台あいさつに登壇し、益田祐美子プロデューサーと映画の感想や函館とロシアの関わりなどをお話しします。
この映画は本年4月に開催された第41回モスクワ国際映画祭のアウト・オブ・コンペティション部門に正式出品され、10月1日からロシア全土での劇場上映も決定しました。
シネマアイリスでの上映は1週間ほどを予定しています。この機会をどうぞお見逃しなく。
<舞台挨拶>
日時:2019年7月13日(土) 13:00からの上映終了後
場所:シネマアイリス(函館市本町22-11)
TEL 0138-31-6761
登壇:「ソローキンの見た桜」プロデューサー  益田祐美子氏
ロシア極東連邦総合大学函館校 校長 イリイン・セルゲイ(予定)