お知らせ НОВОСТИ

お知らせ一覧СПИСОК НОВОСТЕЙ

今年も小学生対象・夏休みマトリョーシカ絵付け体験教室実施します!

投稿日2016.6.28

 函館校のロシア人の先生が下絵を描いた白木のマトリョーシカに一人1個、色をぬります。小さなお子さんでも簡単に作業ができるので、夏休みの自由研究に最適です。【昨年の様子】 大きさは大・中・小あり、その中から1個選んでいただきます。また、ロシア語で作った名札もプレゼントします!興味のある方はぜひご連絡ください。 日 時: 平成28年8月9日(火) 9:00〜12:00場 所: ロシア極東連邦総合大学函

続きを読む

第1回オープンキャンパス終了

投稿日2016.6.20

 6月18日(土)、久しぶりの好天に恵まれた中、今年度第1回目のオープンキャンパスが終了しました。今回の参加者は7名(うち2名はご家族の方)でした。函館市内のみならず、東北、首都圏からお集まりいただきました。 はじめにイリイン校長より歓迎のあいさつがあり、次にデルカーチ副校長から教員紹介が行われました。       次に「学校紹介」として、筑土事務局長から学校パンフレ

続きを読む

杉本侃客員教授による特別講義が開講されました

投稿日2016.6.15

 本校では、年に1回、杉本客員教授による特別講義「日ロ貿易論」を実施しています。 杉本先生は、東京外国語大学ロシア学科を卒業後、(社)ソ連東欧貿易会(現:ロシアNIS貿易会)、サハリン石油開発機構(株)に長年勤務され、さらに日本経団連日ロ経済委員会事務局長、ERINA(環日本海経済研究所)副所長などを歴任し、ソ連時代から現在に至るまでの長きにわたり、日ソ・日ロ経済関係、なかでもエネルギー問題の専門

続きを読む

ビジネスセミナー・「会社」の成り立ちと雇用形態

投稿日2016.5.31

 5月30日(月)、今年度第1回目の学生向けビジネスセミナーを開催しました。セミナーは川重商事元社長・渡辺善行氏を講師に平成24年度から年4〜5回、学生がロシア以外の知識を学ぶために開催されており、全学生を対象としています。  今回は「『会社』の成り立ちと雇用形態」をテーマに会社組織と統治、経営とその手段について、経営者としてのご自身の経験を踏まえながら説明がありました。また、学生が就職活動をする

続きを読む

宮城教育大学附属中学校2年生のみなさんが「総合学習調査研究活動」来校しました

投稿日2016.5.27

 5月25日(水)、宮城教育大学附属高等学校2年生の4名のみなさんが来校しました。「総合学習調査研究活動」ということで、生徒のみなさんは、事前学習をしっかりと行った上で、「ロシアと函館はどのような交流をはかってきたか」をテーマに設定しました。事前にみなさんからいただいた調査項目を踏まえ、本校では、1:函館とロシアの交流、2:ロシアの地理、対ロシア貿易、3:ロシア語で自分の名前を書いてみよう、ロシア

続きを読む

第1回オープンキャンパスを実施します!

投稿日2016.5.25

 本年度も2回オープンキャンパスを開催します(参考:昨年度の第1回オープンキャンパスの様子)。 第1回「オープンキャンパス」は、来る6月18日(土)に実施します。 当日は、1年生によるロシア語の模擬授業、学生自治会役員による学校行事やサークルの説明、教職員在校生とピロシキ(ロシアのパン)を食べながら懇談をする時間ほか、本校の概要紹介などのプログラムを設けています。本校への進学を考えている方、あるい

続きを読む

2016年度一般向け公開講座開講!

投稿日2016.5.17

 「ロシア語市民講座」と「はこだてベリョースカクラブ」、二つの公開講座が今年も開講しました。 本年度の「ロシア語市民講座」は5月9日にスタート。今年は嬉しいことにたくさんの申し込みがあり、入門(昼間部)・入門(夜間部)・初級・中級・上級と、5つすべてのコースを開講することができました。旅行をきっかけにロシア語を勉強したいという方、仕事でロシア語を使うため勉強したい社会人の方、以前習ったことがあり、

続きを読む

ロシア人墓地のボランティア清掃を行いました

投稿日2016.5.16

 5月14日(土)、毎年恒例のロシア人墓地清掃を行いました。 例年、在札幌ロシア連邦総領事館が中心となり、函館校教職員や函館市役所職員など関係者もボランティアで参加しています。当日は約20名がゴミや枯葉を拾ったり、草刈りや枝払いを行いました。 幸いにも晴天に恵まれ、清掃作業は3時間ほど行うことができました。遠く異国の地で亡くなったロシア人に思いを馳せながら、心をこめて清掃した結果、枯葉に隠れた墓石

続きを読む

「NHKワールド・ラジオ日本」に出演します

投稿日2016.4.18

 海外向けの短波・中波ラジオ放送「NHKワールド・ラジオ日本」のロシア語放送では、函館校のデルカーチ・フョードル副校長が2013年から年数回、電話出演によるリポーターを務めています。 このたび、ラジオ日本のロシア語放送が戦後再開60年を迎える記念の年にあたり、日頃リポーターを務める各地のロシア人に小賀明子アナウンサーが会いに行く、という趣旨で先日函館校を訪れました。  ちょうどこの日は1年生の授業

続きを読む

JTと国際交流基金による学生支援の運営委員会を開催

投稿日2016.4.14

 極東連邦総合大学と日本たばこ産業(JT)は2013年に協力協定を結んで以来、さまざまな学習プログラムを実施しています。一つはJTの寄付によりウラジオストクで日本語を学ぶロシア人学生を日本に留学させ、日本語学習のプログラムを国際交流基金(東京)が運営しています。また函館校に対しても、本学への留学実習費に対する支援と夏季短期インターンシップという二つの奨学金プログラムがあり、これまでの2年間で述べ1

続きを読む