お知らせ НОВОСТИ

2年ぶり、ウラジオストク留学に出発!

更新日:2021年11月15日

2年ぶり、ウラジオストク留学に出発!

 11月14日(日)、函館校の学生がウラジオストク留学実習に出発しました!コロナ禍で昨年は一切の海外渡航はできませんでしたが、今年はウラジオストクへの航空機も週1便復活し、ウラジオストク本学でも留学の受け入れ態勢が整ったとのことで、何とか2年ぶりの出発に漕ぎつけました。
 今年行く予定のロシア語科2年生とロシア地域学科3年生、そして昨年行くはずだった4年生と卒業生を含む計14名が、この日成田空港からウラジオストク空港へと飛び立ちました。
通常、ロシア地域学科は3カ月の留学ですが、今回は全員1カ月間となります。事前のPCR検査や、現地に着いてからもルースキー島のキャンパスにある寮で72時間の隔離を強いられるなど、困難ではありますが、それでも学生たちはロシアに行ける喜びでみな、活気づいています。
 現在、沿海地方ではコロナ感染状況は良くないため、外国人は文化施設やカフェ・レストランやショッピングセンターも食料品以外の購入はできないなど、厳しい制限がなされていますが、ロシアの空気を吸い、その分勉強に励んで留学の成果を上げてください。無事の帰国を祈ります。

 15080812816673_R.jpg