お知らせ НОВОСТИ

杉本客員教授の「日ロ貿易論」を開講しました

更新日:2021年10月13日

杉本客員教授の「日ロ貿易論」を開講しました

 10月11日(月)、毎年全学生を対象に開講している、杉本侃 本校客員教授による「日ロ貿易論」をオンラインで実施しました。

 日ロ貿易はコロナ禍で低迷に拍車がかかっていることについて、グラフを示しながらの解説や、安倍首相時代に締結した「8項目の協力プランの総括」、気候変動問題の基礎知識とロシアのエネルギー問題など、多岐にわたるお話でした。
 学生にとっても、安倍内閣のもとで4年半外務大臣を務めた岸田首相とロシアがどのような関係を築くか、アメリカとの関係などの問題が提起され、考えさせられる内容でした。

 P1290599a_R.jpg