お知らせ НОВОСТИ

アグリ八幡坂・ビーツの収穫

更新日:2021年7月30日

アグリ八幡坂・ビーツの収穫

 本州が梅雨明けすると、函館も北海道らしいさわやかな気候となり、気温も30℃近くまで上がります。P1290237_R.JPG
7月21日(水)の放課後、ビーツ=ロシア語でсвёкла(スビョークラ)の収穫を行いました。

 ビーツはボルシチやヴィネグレッドサラダなど、ロシア料理には欠かせない野菜ですが、まだまだ日本のスーパーで見かける機会も少なく、何より自分たちで育てたものは無農薬で新鮮です。

 ビーツやきゅうり、モロッコインゲンも収穫できました。ピーマンや小さなジャガイモも獲れました。

  夏休み前に学生食堂で、ロシア人教員のアドヴァイスのもとにボルシチを作る予定で、ビーツはそのために保存しました。

 P1290225_R.JPG P1290215_R.JPG P1290243_R.JPG