お知らせ НОВОСТИ

自治会ランチプロジェクト始動!

更新日:2020年11月02日

自治会ランチプロジェクト始動!

 学生自治会が1日500円を上限として昼食代を助成する「ランチプロジェクト」が10月29日(木)よりスタートしました。
 これは日本学生支援機構から受けた新型コロナウイルス感染症対策助成金を原資に実施されています。P1240984_R.JPG
 日本学生支援機構では、「新型コロナウイルス感染症対策にかかる寄附金」を募集し、それに賛同した企業・個人からの寄附金を中心に、「新型コロナウイルス感染症対策助成事業」を実施、本校にも20万円の助成金が割り当てられました。
 この助成金は、新型コロナウイルス感染症拡大に起因する学生生活や修学環境の変化により、経済的に困窮した学生等を支援するためのものであり、大学等独自の支援策を設定することとなっています。
 本校では、学生自治会と協議し、「学生生活を送るための食費」を学生に助成することで合意し、学生自治会役員が知恵を出し合って「ランチプロジェクト」を立ち上げました。

 昼食代については、学生食堂はもちろん、コンビニや外食利用でも対象となります。放課後に自治会役員がシフトを組み、レシート提示でその日のうちに精算する流れです。また、2限目までに検温を済ませる等の条件も、自治会が定めました。累計20万円に達した時点でプロジェクトは終了となります。

 アルバイトが減るなど、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けている学生にとって、約400食分のランチの提供は大変ありがたいお話です。しっかりとランチを食べて、勉学に励みましょう。ご寄付いただいた企業・個人のみなさまに心より感謝申し上げます。