お知らせ НОВОСТИ

就職ガイダンスを開催しました

更新日:2020年10月02日

就職ガイダンスを開催しました

 9月25日(金)、就職を希望する全学生を対象に「就職ガイダンス」を開催しました。当初、4月24日(金)の予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で開催できなかったため、夏休み明けのこの日に行いました。

 本校キャリア相談員である本間秀行氏(函館山ロープウェイ(株)元社長)から、最近の就職事情として、政府決定のルールがありながらもコロナ禍で企業説明会やインターンシップが軒並み延期や中止となっている現状などが紹介されました。
また、本校の卒業生たちが過去どのように就職活動をし、どういった企業に決まったか、具体的にお話があったため、イメージがしやすかったのではないでしょうか。
 さらに極東大函館校の学生に求められるものは何か、学生生活で一番力を入れたことや入学の動機などは必ず聞かれるため、極東大の学生ならではの経験(例えばウラジオストク留学や海外インターナシップ)などはどんどん取り入れること、ロシア語検定試験やTOEICなどの受験も勧められました。
履歴書やエントリーシートを作成する際、自己分析の参考にできるよう、スマホによる適性診断や就活サイトへの登録も推奨されました。

 続いてロシア関連企業に就職が内定したロシア地域学科4年の平原響さんが、「就活体験報告」と題し、自分が行った自己分析の方法や企業研究の必要性、今年特有の現象として自身が体験したオンライン面接について紹介しました。
 これから就活を始める在校生からは、身が引き締まる思い、といった感想も聞かれました。これからの学生生活でなすべきことなども見えてきたのではないでしょうか。

 P1240690_R.JPG P1240694_R.jpg