お知らせ НОВОСТИ

函大付属柏稜高校が学校見学

更新日:2020年9月11日

函大付属柏稜高校が学校見学

 9月8日(火)、函館大学付属柏稜高等学校の2年生2名が学校見学に訪れました。
 これは、高校が主催する「2年生インターンシップオープンキャンパス」の一環で、就職希望者は市内の企業で職業体験をし、進学希望者はバスに分乗して、自分の希望する大学・短大・専門学校でキャンパス体験するものだそうです。
 
 函館校を訪れた生徒さんは、ロシア語は初めてだが語学に興味があるとのことでした。まずは学校紹介ビデオを見ながら概要の説明を受けたところで、デルカーチ・フョードル副校長による「ロシアのいろいろ」のレクチャーが始まりました。
 ロシア多民族国家であること、広大な国土を持ち、時差は11もの時間帯に分かれること、ロシアの食べ物など幅広く勉強しました。

 そのあとで、33あるロシア語のキリル文字について、一つひとつ英語のアルファベットと対比しながら教わりました。その成果として、自分の名前をロシア語で手書きして、最後は缶マグネットに仕上げて記念に持ち帰りました。二人とも、マグネットを作るところはおもしろかったようで、名前だけ、苗字と名前などいくつか作って、いいおみやげになりました。

 P1240670_R.JPG P1240675_R.JPG