学校紹介 О НАС

教員紹介ПРЕПОДАВАТЕЛИ

理事長・校長挨拶

「ロシア極東連邦総合大学函館校」は函館市と市民団体の協力のもとにウラジオストクの「極東連邦総合大学」の日本校として誘致され、すでに28年目を迎えています。ウラジオストクの本学と連携してロシアの大学教育の一端を函館校で実現することに取り組んでおり、文部科学省指定「外国大学の日本校」としてロシア語実習を中心にロシアの経済、歴史、文学、地理を学び、また英語、数学、法学、貿易、政治経済情勢や保健体育といった一般教養を含む講座をあわせた教育で多くの卒業生を社会に送り出してきています。

函館校は「学校法人函館国際学園」が運営し、理事長以下事務局員4名と教員15名(ロシア人7名、日本人7名、アメリカ人1名)の体制で質の高い授業を少人数クラスで展開しています。その専門性から一般の大学に比べて履修単位数が多く、学生には暇の少ない勉学の日々となっております。学内イベントや市内の他大学との連携および市民のみなさまとの交流イベントにも積極的にも取り組んでおり、広く一般を対象とする「ロシア語市民講座」やカリキュラムを選択的に受講できる「科目等履修生」、「聴講生」のコースを用意して社会人の方々のロシア語学習や学び直しにも対応してきております。

函館校卒業およびウラジオストク本学修了認定にはウラジオストク本学での留学実習が必須な要件です。4年制のロシア地域学科を修了すると日本での4年制大学修了と同等資格も認定されます。函館校は学生生活を順調に送るためのアドバイスや卒業後の進路についてのガイダンスでも入学時より継続的に学生をサポートし、またロシアに進出している日本企業の協力によるロシア現地でのインターンシップやロシアの大学主催の短期留学実習への参加を毎年継続して行っています。

日本からロシアを見る、ロシアから日本を見る、その過程で世界へのかかわり方を考えながら追及してゆくべきものを見つけてゆく。そのために函館校をステップにしていただきたいと教職員一同で願っています。

教員紹介

イリイン・セルゲイ・ニコラーエヴィチ<校長> 文学博士(言語学)

略歴 極東国立総合大学東洋学部日本語学科卒業
モスクワ大学附属アジアアフリカ諸国大学大学院卒業
極東国立総合大学東洋学部長
極東国立総合大学附属東洋大学第一学長
国際交流基金日本語コース研究員
日本語国際センター講師
日本語通訳の資格を有する
担当科目 通訳翻訳演習、ゼミナール外国語としてのロシア語、ゼミナールビジネスロシア語

ロシア語は難しいけれど楽しい言語です。ロシアで有名な作家トルストイは、ロシア語について「(語彙や文法が)豊富な言語」という言葉を遺しています。一緒に勉強して、この意味を考えましょう。そして皆さん自身が知識豊かな人になりましょう。

デルカーチ・フョードル・ボリーソヴィチ<副校長>

略歴 極東国立総合大学東洋学部
日本語学科卒業
鳥取県総務部国際課国際交流員
日本語通訳の資格を有する
担当科目 実用ロシア語、ロシア文化史、哲学 ロシア語コンピュータ環境入門

難しいロシア語を覚えるより、理解する方が早いのだ。何年もかけて丸暗記で覚えるより、最初から基本をしっかりと身に付けると、自然に言語に乗り込むことができるし、勉強自体も楽しくなる。これは極東大授業の目的です。
自己紹介動画へ

倉田有佳<教授> 歴史学博士・学術博士

略歴 立教大学文学部史学科卒業
モスクワ大学大学院歴史学部修了
在ウラジオストク日本国総領事館専門調査員
北海道大学大学院文学研究科
博士後期課程修了
担当科目 ロシア語講読、ロシア史、哲学、日ロ関係史、論文作成

古くから日ロ交流の舞台となっていた函館には、今なおゆかりの施設や史跡が残っています。ロシア人教師に囲まれ、ロシアを身近に感じる環境で、ロシア語はもとよりロシアの歴史・地理・政治・経済・文化などを学び、ロシアのスペシャリストを目指しませんか。
自己紹介動画へ

スレイメノヴァ・アイーダ・ムスリエヴナ<教授>文学博士(日本文学)

略歴 極東国立総合大学院卒業
極東連邦総合大学付属アジア 
言語学科准教授
国際日本文化研究センター 
外国人研究員
担当科目 実用ロシア語文法、ロシア語演習、ロシア民族学、ロシア文学史、ロシア語コンピュータ環境入門

ロシア語の授業では、簡単な挨拶から始め、対話を進んで学びます。私が考える授業の成果は、「ロシア語の動詞を全部暗記した」という学生からの言葉ではなくて、授業で学んだことを実際の場面で活用できたという報告です。皆さんからの報告を楽しみにしています。
自己紹介動画へ

イリイナ・ タチヤーナ・ワレンチーノヴナ<准教授>

略歴 極東国立総合大学東洋学部
日本語学科卒業
イギリスLIVING LANGUAGE CENTRE 卒業
日本語通訳の資格を有する
テルキ(ТРКИ)試験官の資格を有する
担当科目 実用ロシア語会話、ロシア語演習、ゼミナール外国語としてのロシア語

授業はロシア語で、最初は学生が既に知っている単語を使って行います。授業を欠席しなければ、落ちこぼれることはありません。 学生生活では、ロシアまつりなど楽しいことがたくさんあります。ぜひ入学してください。
自己紹介動画へ

鳥飼やよい<准教授>文学修士

略歴 上智短期大学英語学科卒業
アリゾナ大学ロシア学部
ロシアスラブ言語学科卒業
アリゾナ大学大学院ロシア学部
ロシアスラブ言語学科卒業
担当科目 ロシア語演習、ロシア語講読、英語

ロシア語と英語を同時に学ぶことは相対的な物の見方を養います。多様でリアルなコンテクストの中で言語を理解する能力を高めましょう。このことは世界のより良い理解に必ず役立つことでしょう。
自己紹介動画へ

イリイン・ロマン・セルゲーヴィチ<准教授>

略歴 大阪大学OUSSEPプログラム修了
極東国立総合大学附属東洋大学日本学部卒業
同上大学院在学中
極東国立総合大学附属国際関係大学日本語講師
担当科目 実用ロシア語会話、実用ロシア語文法、ロシア語講読、通訳翻訳演習、論文作成

本校のクラスは少人数です。その利点を生かし、一人ひとりの学生が分からないこと、知りたいことをしっかりと捉え、学生の興味が湧き、飽くことのないよう授業を進める努力をしています。学生の皆さんは、将来の夢や希望を描き、学習の目標をしっかりと立てましょう。
自己紹介動画へ

杉本侃<客員教授>

略歴 東京外国語大学ロシア学科卒業
日本経団連日本ロシア経済委員会 
事務局長・参与
環日本海経済研究所副所長
ロシア・中央アジア投資環境調査研究会
(石油天然ガス・金属資源機構)委員 欧亜総合研究所代表
担当科目 ゼミナール日ロ貿易論

若さって無限の可能性を秘めています。失敗を恐れず何事にもチャレンジしましょう。本学では建学精神を生かして正しいロシアの姿を学びながら、ライフワークを見出す試行錯誤の場でもあります。一生付き合える仲間をたくさん作り、青春を謳歌して下さい。
隣国ロシアを本気で学び、両国の架橋になりませんか。

非常勤

グラチェンコフ・アンドレイ・イワーノヴィチ<非常勤講師> 歴史学博士

略歴 極東国立総合大学東洋学部
日本語学科卒業
モスクワ大学東洋学研究所大学院卒業
担当科目 実用ロシア語文法、ロシア地理、ロシア国家政治体制、ロシア経済、ロシア史

国は領土、人口、気候、天然資源から成り立ち、過去と現在があり、独自の政治システムと政治的伝統を持ちます。 これら全てを知ることが皆さんのロシアとロシア語の理解を助けるでしょう。
自己紹介動画へ

荒木知恵<非常勤講師>

略歴 東北大学法科大学院修了
新司法試験合格
函館弁護士会所属
担当科目 法学入門

法はあなたを縛るものですが、他の誰かを縛ることで誰かからあなたを守ってくれるものでもあります。どんな法で社会が成り立っているのか?そしてその法は正当なものと思うか?あなたが考えるきっかけになればうれしく思う。

井上俊一<非常勤講師>

略歴 静岡大学理学部卒業
元道立高等学校教諭
担当科目 数学

数学を活用して物事を論理的に考え、本質や他との係わりを認識し、統合的・発展的に考察するため、その手段としてコンピュータの活用が大切です。本校ではその基本となる考え方を重視した講義を行います。

渡辺喜行<非常勤講師>

略歴 大阪外国語大学ロシア語学科卒業
安宅産業株式会社
川崎重工業株式会社
カワサキプラントシステムス株式会社常務取締役
川重商事株式会社 代表取締役社長
担当科目 ゼミナール貿易実務

財とマネーの動きが国をまたがってなされる「貿易」は長い時間をかけて様々なルールを生み出し、それは経済のみならず政治や社会環境にも及ぶ変革の歴史でもあります。私の講義では貿易を端緒としてそれらを広範に語っていこうと思います。
自己紹介動画へ

小林礼<非常勤講師>

略歴
担当科目 体育

限られた教材の中で、社会性や仲間意識を学ぶ教科です。「出来ない」のではなく、「参加する」この事を大切にしてほしいです。1週間に一度の授業になりますが、楽しく頑張りましょう。

ウィリアムズ・マイケル<非常勤講師>

略歴 ロサンゼルス・ライフ(L.I.F.E)大学異文化コミュニケーション学科卒
北海道教育大学函館校非常勤講師
担当科目 英語

皆さん、こんにちは!文法や発音だけではなく、包括的に英語を捉えてみましょう。そうすることでもっと楽しく、もっと多くを学ぶことが出来るでしょう。大事なことはコミュニケーションです。心配せずに、遠慮せずに、「まず飛び込んで」みてください。

イリイナ・ソフィア・コンスタンチーノヴナ<非常勤講師>

略歴 極東国立総合大学付属東洋大学韓国語学部卒
担当科目 実用ロシア語会話、ロシア語演習、ロシア語講読

言語にはその民族の考え方が反映されています。言語が異なれば物事の発想法も異なります。ロシア語を習得しなければ、完全にロシア風の在り方を身につけられないでしょう。初歩的ではなく、実践的な会話と長文読解でロシア語をマスターしましょう。