学報 "МИЛЛИОН ЗВЕЗД"

学報"МИЛЛИОН ЗВЕЗД"

"Миллион звезд" ミリオン・ズビョースト/百万の星

学生からの投稿 1年生特集
『本校に入学して』

ロシア語科 川村 美保子

 私は今年の3月まで社会人として働いていましたが、ロシア語への憧れから思いきってこの学校へ入学しました。
 その決断は、とても良い選択だったと感じています。
 とにかくロシア語の授業が楽しいです。文法の授業では単語の語源まで踏み込んで教えていただけるのでより深く知識を身につけることができます。会話の授業ではオーラルコミュニケーションが多く実践的です。その他の全ての授業でも、ロシア語を交えての解説が魅力的です。言語を理解するためにはその国の文化・歴史・精神性なども理解すべきだとよく言われますが、それらを包括したカリキュラムだと感銘を受けました。
 日本にただ一つのロシア大学の分校であり、ロシア人の先生と気軽に会話ができる環境というのは本当に貴重です。今後も少しでも多くの事を吸収できるよう、前向きに取り組んでいきたいです。

「表現の素養」ロシア語科 小栗 大和

 私が愛してやまないビデオゲームにおいて重要な要素の一つが、ロシア語である。作中のそれの持つ響きと情緒を正確に解したいという娯楽目的の下心が、私の入学動機の大部分であった。入学後、各種授業によりロシア語に対する関心の切り口は幾らか多様になったが、依然として私は単純にも、語の響きそのものに惹かれていた。 そんな私にとって、実用ロシア語文法の授業はここ2カ月で常に最も新鮮で有益であった。具体的には、記憶に新しいもので言えば派生形容詞だが、既知の形態素を組み替える。同根語を比較する。文であれば語順やイントネーションの比較。そのようなことが頻繁に行われ、延いては印欧語全般や日本語との共通項まで照らし合わせて教えて頂ける。語を組み上げる感覚、この素晴らしいものを得る手引きを学び始めて早々、多分に受けられている事は非常に幸先が良いと感じている。と言うのも、より自然な響きの文とより適切な表現を持った語を、幾つか思いつく中から選ぶ日が、語彙が増えた先にはロシア語でも来るのであって、選択基準となるであろうと思われる諸法則、形態素の異なりなどを正確に記憶する事、その機会が多いという事は、当初の目的に適う、文の持つ情緒の理解をより早く促してくれるのではないかという期待の心持ち故である。この期待の確かさは私の弱い頭では判別し兼ねるが、いずれにせよ興味深い話が入学してから尽きず、私の毎日が充足しているのは確かである。

ロシア語科 田中 希波

 私が、ロシア極東連邦総合大学函館校に入学して2カ月ほど経ちました。入学式から今日までが、一瞬で過ぎたのでとても驚いています。毎日早くロシアに行きたい!と強く思い、日が経つにつれその思いは強くなります。
 本校に入学した事は、自分の人生で本当に良い選択だったと確信しています。学生生活を様々な面で応援してくれる家族に感謝の気持ちがいっぱいです。
 こんなに勉強するのは今までの人生で初めてで、とても大変ですが、やはり凄く興味がある事なので楽しいです。自分が出来た事はもちろんですが、難しいと思う事、間違えてしまう事全てが楽しくとても充実しています。
 しかし、函館での生活は今までの人生で一番不便で大変だと思っています。それは、慣れていないのも理由の1つだと思います。時々、どうしてここに学校があるんだろうと思う事も多く、ひどく嫌な気持ちになり、イライラして投げやりな気持ちになる事もあります。ですが、そのような気持ちも切り替えて、今自分が出来る事、しなければならない事に集中しようと気持ちを向ける事も以前より上手になった気がします。
 私の尊敬する人が、「どの世界でも、これから生き残れるのはこつこつと自分を磨いて、1人で戦える人です。」と仰っていました。まだこつこつが苦手な私ですが、先生方が授業で仰った事を素直に聞き、明るく前向きに頑張ろうと思います。

ロシア語科 山中 健司

 早いもので入学してから2カ月が過ぎました。私は入学前に事前学習というものを一切していなかったため在学歴=学習歴なのですが、ロシア語の勉強は容易いものではなく、現在はなかなかの苦戦を強いられています。勉強を始めて2カ月、徐々にロシア語の全体像が見えてきて一つ思うことは、独学で始めなくてよかったなということです。独学ではロシア語の複雑な文法に敵わなかったに違いありません。20年以上の教育歴のある先生方の説明は非常にわかりやすく心強いです。何よりも、日本にいながらネイティブの人と会話をする機会を得られることは相当な強みであります。時には先生方と英語で日常会話することもあり、英語の学習にも良い環境です。また、仲間にも恵まれました。同級生とは切磋琢磨して今後とも成長していければと思います。

ロシア地域学科 水島 優太

 私がロシア極東連邦総合大学函館校に入学してから2カ月あまり経ちました。  まず、本校に入学して、クラスメイトの多くが全国の色々な所から集まっていることに驚きました。少しずつだけれど学校には慣れてきましたが、授業の内容は濃く、宿題も毎日あります。覚えることも沢山あり、授業についていけるか不安な時もありますが、コミュニケーションが交じった授業は楽しいです。  函館は観光地ということもあって、八幡坂からの、函館港まで見渡すことのできる眺めはとても綺麗です。最近では、若松埠頭に大型の旅客船が停まることもあり、その景色もまた綺麗です。そんな景色を見ながら通学できるのも魅力だと思っています。  本校に入り、ロシア語の勉強はまだ始まったばかりですが、充実した学校生活をここで送っていきたいです。

ロシア地域学科 中島 香理

 私がロシア極東大函館校に入学したのは、父が趣味でロシア語を学んでいた事と、初めてロシア旅行に行った事がきっかけでした。旅行前の私の中のロシアのイメージがすっかり変わり、親しみを感じ、ロシアの事が好きになりました。入学前、ロシア語については全くと言っていいほど知らず、本当に授業についていけるのか不安でした。しかし、教科書はロシア語初心者用に作られていて基礎から始まっており、文法を着実に覚えていくことが出来るものだと思います。そして、教授方はとても親切かつ丁寧にロシア語を教えてくださいます。ロシア人教授の日本人とは違う考え方や、ロシアのフォークロアや民話を通じて、また日本とは違ったロシア人の国民性を感じたりして毎日新鮮な事ばかりです。また、ロシア語の発音は独特で、英語とも異なるのでとても面白いです。私自身、ロシア語を学んでお気に入りの単語もいくつか見つけました。

△体育の授業でフットサル

ロシア地域学科 中澤 純

 私がここ、ロシア極東大函館校を志望するようになったのは高2の時、既にロシア語コースがある高校でロシア語を学んでいた時、モスクワ大やペテルブルグ大に並ぶ極東研究が盛んであるウラジオストクの極東連邦大学の分校が函館にあると知り、度々オープンキャンパスやはこだてロシアまつりなどのイベントに行った。体験授業ではアニメを使った授業が行われていた。アニメで流れているセリフを聞き、単語やフレーズといったものを繰り返し言って覚える、セリフの細かい文法、構造などは置いといて。ひたすら会話文を聞いて話して覚え、そこで覚えたフレーズや単語を使って会話をする。他にはない言語教育だと思い、函館校に入学した。
 ここは言語だけでなくロシアについてのこと全般を学べる他にはない特色があるので、頑張って学んでいきたい。

ロシア地域学科 齊藤 了

 少しでもいいスタートが切れるように、と簡単な文字の発音を覚えて入学に臨んだが、毎日がロシア漬けのここでは2週間もしない内にアルファベットの授業が終わってしまった。
 長い間、私にとってこの国は憧れでしかなかった。シベリアの鉄道、モスクワの劇場、近現代に大きな足跡を残したソビエトの歴史……
 あれから2カ月、たどたどしいとはいえ単なる記号の羅列にしか見えなかったキリル文字が筆記体で書けるようになった。新生活への戸惑いでしばらく実感が湧かなかったが、いつの間にか昔の憧れが現実へと変貌していた。
 しかし、良いところだけを妄想するから「憧れ」なのであって現実は冷たい。往々にして苦痛を伴う過程を経なければ言語を習得することは出来ないと思い知らされた。
 私は地域学科を選択してしまったので、後4年近くこの過程が残っている。いつかウラジオストクに立つことを信じて、掴みかけた好機を捨ててしまわないようにしたい。

ロシア地域学科 境田 ひなた

 私は今まで身の回りのことを何も自分でやっていなかったので、一人暮らしができるかどうか本当に不安でした。しかし始めてみると意外とできて特に料理がとても楽しくて趣味が料理になりました。
 勉強の方は今までとは違い、自分の好きなことなので楽しいです。2カ月前まで全くわからなかったロシア語の文章を改めて見て、1つか2つでもわかる単語を見つけるととても嬉しくなります。
 一人暮らしを楽しんでいる人がほとんどですが、私は一人暮らしは最悪です。家に帰って誰もいない空間を見ると悲しくなります。毎日実家に帰りたいと思っています。ですがまだ始まったばかりです、4年間強く頑張りたいと思います。

学務課お知らせ

前期試験日程

 今年度の前期試験を下記の通り実施します。ザチョット週間は、通常の時間割どおりに行われます。
エグザメン週間の日程については、掲示にてお知らせしますので確認してください。
ザチョット
7月29日(月)~8月 2日(金)
エグザメン
8月 5日(月)~8月16日(金)

成績通知について

 前期の成績は、後期授業開始時の9月に配付します。配付は事務局で行いますので、期間内に受け取りに来てください。
9月9日(月)~9月20日(金)
なお、期間を過ぎましたら個人情報にかかわるので廃棄します。再発行はしませんので、希望者は必ず受け取りに来てください。

JASSO奨学金~給付型奨学生の皆さんへ~

 給付型奨学金を受給している学生は、7月と10月の定められた期間内にスカラネットPSで「在籍報告」をしなくてはなりません。「在籍報告」は引き続き学校に在籍していること及び通学形態の変更の有無等を確認する大切な手続きです。在籍報告の提出がない場合は、振込みが止まり、給付奨学生の資格を失うことになりますので、注意してください。
 第1回7月の在籍報告期間は下記の通りです。
  7月3日(水)~7月16日(火)
  8:00~25:00※土日祝日も可
※通学形態が自宅外通学から自宅通学に変更となった場合は、減額されるか、振込が保留される場合があります。

短 信

特別講義「日ロ貿易論」が開講されました

 本校では、年に1回、杉本客員教授による特別講義「日ロ貿易論」を実施しています。  杉本先生は、東京外国語大学ロシア学科を卒業後、(社)ソ連東欧貿易会(現:ロシアNIS貿易会)、サハリン石油開発機構協力(株)に長年勤務され、さらに日本経団連日ロ経済委員会事務局長、ERINA(環日本海経済研究所)副所長などを歴任し、ソ連時代から現在に至るまでの長きにわたり、日ソ・日ロ経済関係、なかでもエネルギー問題の専門家として活躍されています。
 さて、本年度の特別講義は6月3日(月)に行われました。
 配付資料に従い、1.低迷続く日ロ貿易、2.ロシア制裁と輸入代替産業、3.領土問題を正しく理解する、の順にお話を進められました。
 まず最初に、表「日ロ貿易の推移(億ドル)」を示しながら、リーマンショックの翌年(2009年)に激減しているが、それは国際資源価格が下がったためで、貿易量は変わっていない。その後上向くが、経済制裁の影響で2014年をピークに下降した。しかし、2016年を境に再び上向いてきている、などの解説がありました。
 日ロ貿易では、表を見ながら、日本への輸入の七割が石炭・石油・LNGで占め、日本からの輸出は輸送機器で大半が占められている。自動車輸出のシェアは減少しているが、依然として56%(2018年)と多い。 今後については、国際資源価格がどうなっていくか、これによって左右される。
 欧米のロシアに対する経済制裁の行方が、ロシア全体の経済に影響を与えるだろう。他方で、米欧の制裁を受けたロシアが、どのように輸入代替政策を推し進めてきたかなどについて詳しい説明がありました。
 講義の後半は、「領土問題を正しく理解する」をテーマに、誰も書かなかった4つの論点について、詳しく解説いただきました。
 そして最後は、「日ロ間の領土交渉で最も大事なことの一つは、諸外国に、「日本は領土で容易に譲歩する」と意図的に解釈されない慎重な配慮が求められること。日本が得ることが出来るのは、〔本来2島〕だったと言う事実を、国民に対しても外国に対しても、理路整然と説明して誤解を招かない対応が不可欠である、とのことばで結ばれました。
 今年もまた、ご自身が半世紀以上関わってこられた体験に裏打ちされた緻密かつ大胆な分析を交えながら、日ロ貿易関係について詳しく解説いただき、また北方領土問題にも言及していただきました。
 学生は大いに刺激を受けて、講義時間終了後も列を成し、疑問点をぶつけていました。
 ありがとうございました。

就職支援体制について

 事務局やキャリアアドバイザーによる学内個別相談を定期的に行っています。就職対策や個別指導(履歴書の作成、面接の受け方など)を定期的に行い、また6月6日(木)には函館商工会議所が主催する「合同企業説明会」に就職を希望する2年制の2年生、と4年生が参加しました。
 ТРКИ(外国人のためのロシア語能力検定試験)対策講座が終了し、現在TOEIC対策講座が行われています。ТРКИの試験は留学中(ロシア語科の学生は2年次、ロシア地域学科の学生は3年次)に受けます。ロシア語、そして英語の資格取得を在学中に取得し、就職に生かしていきましょう。

ビジネスセミナー

 2012年から全学生を対象に行われているビジネスセミナー。今年度も1年生の「貿易実務」を担当する渡辺善行講師(川重商事元社長)が年3回程度、これから社会に出るために身につけておいた方がよい知識を幅広く、かつ専門的に教えてくださいます。
 第1回目は7月22日(月)に「日本とアメリカと中国と」をテーマに、第二次世界大戦後の歴史の主なものをたどりながら、現在に至っている経緯についてのお話です。大変タイムリーな話題です。目まぐるしく変わる世界情勢を読み解くヒントとするために、必ず出席しましょう。

△昨年7月「自由貿易体制について」の様子

「アカデミックポータル函館」学生記者

 市内8高等教育機関で構成されている「キャンパス・コンソーシアム函館」の加盟校の学生が記者となり、「函館で学ぶ魅力、まちの魅力、キャンパスライフの魅力」を発信しているWEBメディアに、ロシア地域学科3年平原響さんが学生記者として、函館校やロシア関連の情報を発信しています。どうぞ一度ご覧ください。
https://www.cc-hakodate.jp/

留学実習説明会

 今年度のウラジオストクへの留学実習は9月24日(火)に出発することが決定しました。現在は、その準備のために月に1度説明会を実施しています。
 6月17日(月)に行われた第3回留学実習説明会では、留学に行く学生は必ず加入しなくてはならない海外旅行保険について説明しました。
 第4回留学実習説明会は昨年度、留学実習に行った4年生からウラジオストクの街の様子や新キャンパスの様子について話を聞きます。
 日時は下記の通りです。対象学生は必ず出席しましょう。
日時:7月8日(月)14:40~
場所:4番教室
対象学生:ロシア語科2年、ロシア地域学科3年

総合学習等受け入れ

 本校では、修学旅行・宿泊研修・総合学習向けプログラムを実施しています。
 4月20日(土)に市内南茅部高等学校のみなさんが来校されました。同校の1年生全員で来校されるのは、今年で3年目となります。
 今年もまた、南茅部という土地柄を考え、生徒の皆さんにとって身近である海や魚を話題に選び、本校副校長のデルカーチ・フョードル先生が講義しました。
 イルクーツク生まれのデルカーチ先生から、バイカル湖の特徴やそこにだけ生息するオームリという魚の説明があり、また魚や貝のロシア語名や特徴を示した絵を見ながら、一緒に発音し、さらに魚や海の生き物の日本語名を当てるクイズも行いました。
 ロシア語アルファベット表を見ながら、名札に自分の名前を書き、「私の名前は〇〇です」、という簡単なロシア語会話も勉強し、ロシアの伝統的楽器バラライカ、マトリョーシカ、そしてロシアの湯沸かしサモワールなどを見ながらロシアの文化にも触れていただきました。

ロシア人墓地のボランティア清掃

 5月25日(土)、毎年恒例となったロシア人墓地の清掃を行いました。在札幌ロシア連邦総領事館からはファブリーチニコフ総領事夫妻をはじめ、約10名が来函し、極東大学函館校の教職員や函館市職員、函館日ロ親善協会なども協力して総勢30名ほどで作業しました。小さな子どもも一緒になって、函館の観光名所にもなっている外国人墓地の一角のゴミ拾いや草取りを行い、墓地は清々しくきれいになりました。
 終了後には函館ハリストス正教会のニコライ長司祭による祈祷が執り行われ、参加者は異国の地で葬られているロシア人の魂の安寧を祈りました。
 その後、本校食堂に場所を移動してロシアの串焼肉、シャシリク・パーティーで労をねぎらい、親睦を深めました。

訃報・函館ハリストス正教会 ニコライ神父

 函館ハリストス正教会管轄司祭のニコライ・ドミートリエフ神父が6月13日夜半、病気のため急逝されました。
 5月に行われたロシア人墓地清掃では、いつもと変わらぬ穏やかな表情で祈祷をされていたので、突然の悲しい知らせに言葉もありません。
 ニコライ神父が2008年、函館正教会に着任されてから、教会と極東大学の関係も一層親密になりました。ラブロフ外相を招いての校内ロシアセンターの開設にあたり成聖式(お祓い)を執り行ったり、2011年のロシアまつりでは聖ニコライ来日150年記念をテーマに聖歌隊のコンサートや講演会に協力していただいたり、ほかにも共催で音楽会を開催するなど、宗教を越えてロシアの芸術文化普及、また函館とロシアの歴史を残すことにも尽力されました。
 いつも温かくユーモアあふれる、大きな存在だったニコライ神父、どうぞ函館の地で安らかにお眠りください。

はこだてベリョースカクラブ

 はこだてベリョースカクラブは学生・社会人を対象に開講するもので、函館校のロシア人教授陣を中心に、交替で毎回違った角度からロシアについての話題を提供し、ロシアについて理解を深めていただくための公開文化講座です。全8回のうち、5月と6月の講座が終了しました。
 講義内容の概要は、本校公式ブログ「極東の窓」で紹介していますので、ご覧ください。
http://www.rosianotomo.com/blog-hakodate/archive
第1回 5月20日(月)
テーマ:「ロシア帝国軍から赤軍へ~将校たちの行方~」
講 師:デルカーチ・フョードル副校長
第2回 6月10日(月)
テーマ:「ブラート・オクジャワについて」
講 師:イリイナ・タチヤーナ准教授

合同公開講座 函館学2019

 6月8日(土)、キャンパス・コンソーシアム函館が主催する「函館学2019」で、本校パドスーシヌィ・ワレリー教授(通訳:鳥飼やよい准教授)による講演が終了しました。

 「ロシアにおける外国語教育の歴史と現在」と題し、①革命以前の時代(1917年以前)、②革命後(ソヴィエト時代)(1917年から1991年)、③ポストソヴィエト時代(1991年以降)に分け、外国語教育の歴史を概観しました。
 ソヴィエト時代と現在の教育の現状・問題点・課題については、ご自身の専門である英語教育に重点を置き、経験を交えながらお話されました。当日は市民や本校の学生など、約60名が受講しました。

JT奨学金

 学生の学習意欲の向上を図るため、日本たばこ産業株式会社(JT)提供の奨学金が、①ウラジオストク本学への留学実習、②海外インターンシップ(サンクトぺテルブルク・モスクワ8日間)に加え、今年度は③ロシア連邦文部科学省・交流庁主催ロシア語学短期留学プログラムの併せて3事業について給付されます。
 ①に関しては9月に出発する学生のうち4名について採用が決定し、成田―ウラジオストク往復航空券と寮費が給付されます。
 ②のインターンシップ研修は12月7日(土)出発予定で、昨年実績ではJT・双日・東洋トランス・日本航空などを訪問しています。現在最大4名までの学生を選考中です。
 ③は8月27日(火)~9月27日(金)の1ヵ月間、モスクワのA.S.プーシキン名称国立ロシア語大学に派遣される学生に、本来自己負担となる成田―モスクワ往復航空券代や寮費が支給される予定です。なお、このプログラムについては、現在ロシア連邦交流庁において最終選考中です。
 奨学金の支給により、学生にはロシアへ渡航費の負担なく学習する機会が与えられています。選考には学業(成績、出席率、知識理解、学習意欲)や学生活動への取り組み、経済状況を勘案し教授会にて選考が実施されますが、日頃の学習を怠らず、このような機会を積極的に生かすことを希望します。

函館日ロ親善協会からのお知らせ
4~6月の主な活動実績

 ○ 5月24日(金)  定期総会・懇親会(於:五島軒本店)を開催し、平成30年度の事業および決算報告、ならびに令和元年度の事業計画および予算が承認されました。  懇親会では在札幌ロシア連邦総領事館よりファブリーチニコフ・アンドレイ総領事が来賓としてご出席されました。総領事はこの7月に約5年の任期を終えモスクワに帰国される予定で、最後の函館訪問になるものと思われます。
 設立30周年を迎えた函館日ロ親善協会に対し、今までの長きに亘る活動を讃えるとともに、ロシアを象徴する木・ナナカマドの実が入ったウオッカが小柏哲史会長に贈呈されました。

○ 設立30周年記念事業
 7月4日(木)函館市芸術ホールにおいて、極東大函館校25周年と共催で記念コンサートを開催するほか、昨年9月に極東大函館校ロシアセンターを会場に開催した「日ロ交流写真展」で展示された写真を中心にまとめた『写真でたどる函館とロシアの交流史』を編集・発行します。会員には各1部送付しますので、どうぞお楽しみに。
○ 7月以降の予定
 昨年、胆振東部地震のため中止となった『はこだてグルメサーカス』に、2年ぶりに出店します。9月7日(土)・8日(日)開催です。
 今年は極東大の学生チーム「ピロシキ八幡坂」の協力を得て、毎年好評のピロシキやボルシチを販売する予定ですので、ぜひご来場ください。

<係より> 4月に入学した1年生も函館での生活、そして学校生活にも慣れ、少し余裕が出てきた頃です。ロシア語学習は3カ月目に入り、文法や単語を覚えるなど基礎固めの真最中です。積極的に学び吸収し、ロシアのスペシャリストを目指していきましょう。 (倉田)

КАЛEНДАРЬ 行事予定表
июль 7月   августейший 8月   сентябрь 9月
1 1 1
2 2 貿易実務⑧ ザチョット週間▲ 2
3 3 3
4 開校25周年記念コンサート 4 4
5 貿易実務④ 5 前期エグザメン週間▼ 5
6 6 夏休みマトリョーシカ絵付け体験教室 6
7 7 7 グルメサーカス
8 留学実習説明会 8 8 グルメサーカス
9 9 9 後期授業開始
10 10 10
11 法学入門⑦ 11 山の日 11
12 貿易実務⑤ 12 振替休日 12
13 13 13
14 14 14 貿易実務②
15 15 15
16 16 前期エグザメン週間▲ 16
17 17 17
18 法学入門(試験) 18 18
19 貿易実務⑥ 19 夏季休業 19
20 20 20
21 21 21
22 ビジネスセミナー① 22 22
23 23 23 秋分の日
24 24 24 留学実習出発
25 25 25
26 貿易実務⑦ 26 26
27 27 27 カルチャーナイト
28 28 28
29 ザチョット週間▼ 29 29 オープンキャンパス②
30 30 30
31 31