学報 "МИЛЛИОН ЗВЕЗД"

学報"МИЛЛИОН ЗВЕЗД"

"Миллион звезд" ミリオン・ズビョースト/百万の星

学務課お知らせ

校舎の利用時間

 本校の校舎利用時間は平日8:30~17:00です。原則として平日以外は休校のため校舎内立ち入りはできません。利用時間外に校舎を利用したいときは、あらかじめ事務局に申し出てください。

校内掲示板(学生連絡)について

 ほぼ毎日、学生への連絡事項を校内掲示板に貼りだします。掲示板は、学生係、教務係、進路・就職、図書室、自治会・サークル活動、事務局の6種類ありますのでそれぞれ確認してください。掲示物を見落としたことにより生じる不都合・不利益について、学校は責任を負いかねます。

出席率について

 期末試験を受けるには各授業原則80%以上の出席率が必要であり、出席率が低い学生には受験資格が与えられません。
 留年を防止するため、特に出席率が低い学生の保護者の方には文書で通知しています。

欠席について(7日未満の欠席)

 やむをえず授業を欠席するときは事務局で所定の用紙をもらい、必要事項を記入して、欠席する授業を担当する教員に届け出てください。欠席する日があらかじめわかっていれば前日までに、当日急に欠席した場合は、翌登校日に届け出てください。
 欠席した場合、放課後の補習時間を利用するなどして早期に授業の遅れを取り戻すことが必要です。欠席が多くなるとそれだけ回復困難になり、授業についていけなくなりますので、普段から体調や生活リズムを整えて、安易に欠席することのないようにしてください。
 なお、7日以上の長期欠席、公欠は、事務局学務課へ届け出てください。

補習について

 水曜日を除く平日の放課後は毎日ロシアセンターで補習を行います。補習担当教員の当番表は教務係掲示板に掲示しています。

成績通知について

 本校では保証人との連携により、学生へのより適切な修学指導を行うことを目的として、学生の成績を保証人(学生の親権者等)の方々へ通知しています。
 通知は、毎年3月又は4月に行う予定です。特段の理由により、保護者への成績通知を希望しない場合は事務局へ申し出てください。
 また、学生の皆さんには学業成績簿とは別に成績通知を配付します。前期の成績は、後期授業開始時の9月に配付します。また、後期の成績は翌年度の4月に配付を予定しています。
 2~4年生は前年度の成績について事務局で配付しますので、下記期間内に受け取りにきてください。

4月10日(水)~4月19日(金)

 なお、期間を過ぎましたら個人情報に関わるので廃棄します。再発行はしません。

論文ガイダンス・学年レポート

 3年生(学年論文)と4年生(卒業論文)を対象とする「論文作成」の授業は、前期から開始となります。シラバスに基づき、資料の探し方や論文の書き方の指導、論文作成、論文発表(プレゼンテーション)の練習などを行います。
 1、2年生(ロシア語科・ロシア地域学科)を対象とする学年レポートについては、後期から「論文作成」の授業が始まります。ただし、前期においてもテーマの決定など、論文ガイダンスを行います。開催日時は、別途掲示にてお知らせします。

 2018年度のロシア地域学科4年生の卒業論文のテーマは、以下のとおりでした。

齋藤航「ドストエフスキーの作品と日本における受容」(Творчество Ф. М. Достоевского и его восприятие в Японии)。

△卒業論文審査会(2019年3月5日)

図書室より

 今年も論文作成やロシア語学習の際の参考文献となる図書を購入しましたので、ぜひ学習に役立ててください。そして、図書は大切な財産です。マナーを守って使用してください。図書室を利用できるのは、本校教職員および学生、聴講生のほか、本校教職員の紹介がある方です。
 開館時間は平日の午前9時から午後4時30分、貸出は同時に5冊が上限です。
 一般図書の貸出日数は15日間です。日数、手続きは書物により異なります。貸出・返却は必ず事務局職員を通じて手続きをとってください。貸出が長期に渡る場合は所定の手続きが必要です。

留学説明会

 4月22日(月)14:40からロシア語科2年とロシア地域学科3年生を対象に第1回留学説明会を行います。場所は4番教室です。
 今後の説明会の日程や準備について説明します。
 対象者は必ず出席してください。

就職支援について

就職支援体制について

 今年度も、キャリアアドバイザーによる学内個別相談を定期的に開催するほか、就職ガイダンスを実施します。卒業予定者だけでなく、早い段階から就職活動に向けた準備を始めましょう。
 昨年度は、函館市インターンシップに参加した2名及びJT海外インターンシップに参加した4名の計6名が、選択科目としての「学外研修」の履修認定を受けました。インターンシップは、企業や業界の仕事内容や雰囲気を知り、自分に合っているかどうかを考えるなど、自分自身の卒業後の進路を考える上で重要な機会です。積極的に参加しましょう。なお、本校における選択科目としての「学外研修」は、本校が認めるインターンシップ受入先での実習を対象とします。
 ТРКИ(外国人のためのロシア語検定試験) 及びロシア語能力検定試験(日本語話者を対象とした試験)のための対策講座やTOEIC講座など、資格取得にも積極的に取り組んでいきましょう。

△ジョブカフェ主催「企業と学生の交流」(2019年1月28日実施)

TOEIC対策特別講座

 TOEICは英語によるコミュニケーション能力を幅広く評価する世界共通のテストで、企業等では採用・昇進のための必須要件となっています。函館では今年も5月と9月に公開テストが行われますが、本校では前期に学内模試とそのフォローアップからなる特別講座を開催します。自己の英語能力を把握しさらに向上を図るために是非受講しましょう。開講日程は「就職掲示板」にてお知らせします。

ТРКИ講座

 ТРКИ(テルキ)は語彙・文法、読解、作文、会話、リスニングの5つのパートからなる外国人ためのロシア語能力検定試験です。
 入門、基礎、1級~4級(数字が大きい方が難度が上)のレベル別のテストとなっており、ウラジオストク留学中にロシア語科2年生は1級を、ロシア地域学科3年生は2級の合格を目指しましょう。
 当講座では、学内模試を行うほか、各パートに合格するために必要な実践的な知識を学習します。開講日程は「就職掲示板」にてお知らせします。

ビジネスセミナーについて

 今年も川重商事元社長 渡辺善行氏による『ビジネスセミナー』を引き続き実施します。一般常識として必要な、時事問題や社会制度について広く勉強し、年3回を予定しています。
 なお、昨年度は7月、12月、2月の3回開講し、テーマは「自由貿易体制について」、「2010年以降の中東の状況と最近の世界の政治経済情勢のまとめ」、「人口問題と経済」でした。
 今年度の日程およびテーマは決まり次第、掲示してお知らせします。全学生の出席が必須です。

JT奨学金海外インターンシップ

 JT奨学金による海外インターンシップ(サンクトペテルブルク・モスクワ)は今年度も12月に実施する予定です。
 募集については詳細が決まり次第、掲示をしたうえで説明会を行いますので参加を希望する学生は必ず出席してください。 
 なお、参加を希望する場合にはパスポートが必要です。まだ取得していない学生は、いずれウラジオストク留学実習でも必要となりますから、この機会に申請・取得してください。また現在パスポートを所持している場合でも、有効期限がロシア出国期限から6ヵ月以上残っていること、および見開きで2ページ以上の余白が必要です。自身でよく確認の上、該当しそうな学生は早めに更新手続きを行ってください。

オープンキャンパス

 今年度の函館校のオープンキャンパスは下記の日程で2回行います。

日時:第1回 6月22日(土)
    午後1時~午後3時30分
   第2回 9月29日(日)
    午前10時~午後12時30分

 1年生は模擬授業に出席します。また、学生自治会役員からは学生の視点から学校生活の紹介を行います。
 オープンキャンパスは自治会行事でもあります。自治会役員と1年生は全員出席しましょう。

短信

姉妹都市から民謡アンサンブルが来校

 「第6回世界のこどもフェスティバル」に出演するため、函館市の姉妹都市であるロシア・ユジノサハリンスク市から舞踊芸術アンサンブル「ジー・ネクスト」のメンバー10名が来函しました。
 12~16歳までの男女の構成で、函館を訪れるのは全員初めてでした。
 函館校には2月21日(木)に訪れ、教員や学生たちと食堂でお茶を飲みながらロシア語で懇談しました。急遽踊りを披露してくれることとなり、衣装や靴も違うままでしたが、スーパーマリオのテーマに合わせコミカルに踊ったり、ブレイクダンスのようなハードな踊りを見せてくれるなど、まだ小さいながらもキレのあるダンスで会場を沸かせてくれました。函館校の学生がお返しにロシア語の歌を歌うと、みんなで一緒に口ずさんでいました。

 滞在中は、函館校の教員が通訳としてお手伝いしたほか、市からの依頼を受け、2年生の学生が函館から新千歳空港までのアテンド通訳を任されるなど、学生が経験を積む良い機会にもなりました。

学校見学バスツアーで函館近郊の高校生が来校

 3月25日(月)、松前高等学校、上ノ国高等学校、大野農業高等学校のみなさんが午前と午後の3回に分けて、「学校見学バスツアーin 函館」(北海道私立専修学校各種学校連合会函館支部主催)で函館校を訪問しました。
 30分という限られた時間の中でしたが、学校説明、そしてデルカーチ副校長による簡単なロシア語・ロシア語会話を体験していただきました。ロシア語の文字の特徴や簡単なロシア語会話を学び、ロシア語で自分の名前を書くなど、楽しみながらロシア語に親しんでいただけたのではないでしょうか。

お知らせ

合同公開講座 函館学2019

  本校パドスーシヌィ・ワレリー教授(通訳:鳥飼やよい准教授)による講演「ロシアにおける外国語教育の歴史と現在」を開催します。
 日時:6月8日(土) 13:30~15:00
 会場:ロシア極東連邦総合大学函館校
 主催:キャンパス・コンソーシアム函館
 主催:申込:キャンパス・コンソーシアム函館事務局
 (申込受付開始は5月7日以降となります)
 主催:電話:0138-44-4211
 (祝祭日を除く月~金 10:00~16:00)

函館校開校25周年・函館日ロ親善協会設立30周年記念コンサートを開催します

 函館校は今年開校25周年を迎えました。これを記念し、みなさまのこれまでのご支援に感謝の意を表すため、下記コンサートを企画しました。
 函館市在住のピアニスト・高実希子さんとスウェーデンのイェーテボリオペラ管弦楽団 第2ヴァイオリン首席奏者・田代裕貴さんによる、“オールロシアプログラム”です。
 多くのみなさまにロシアの芸術に触れていただけるよう、無料での開催です。ぜひこの機会にご来場ください。

日時:2019年7月4日(木)
 開場18:00  開演18:30
会場:函館市芸術ホール
出演:ピアノ  高実希子
   ヴァイオリン  田代裕貴
入場:無料(ただし未就学児童入場不可)

   * 整理券を配布します。方法については後日あらためてホームページ等でお知らせします。

曲目:S.プロコフィエフ:
   ♪組曲「ロメオとジュリエット」
   S.ラフマニノフ:【ピアノソロ】
   ♪前奏曲 嬰ハ短調 作品3-2 「鐘」

   N.リムスキー=コルサコフ/J.ハイフェッツ
   ♪熊蜂の飛行

函館日ロ親善協会からのお知らせ 1~3月の主な活動実績

○2月9日(土) 第21回はこだてロシアまつり

 今年も当協会が後援する極東大学函館校のロシアまつりが開催され、若手会員有志が学生とともに当日のまつり運営をお手伝いしました。
 今回は東京から演奏者を招き、ロシア生まれの電子楽器「テルミン」のコンサートが開催されたため、当協会として協賛し、多くの市民のみなさまにめずらしい楽器の演奏をお聴きいただくことができました。

☆当協会は本年、設立30周年を迎えます。

 函館校開校25周年とあわせ、記念コンサートの開催や昨年9月に行った「日ロ交流写真展」を1冊にまとめた写真集の発刊などの事業を予定しています。
 会員のみなさまには5月開催予定の総会において、詳細な事業計画をお示ししたいと思います。引き続き皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

係より

 4月からは16名の新入生が期待を胸に抱き、函館校の学生として加わります。ロシアゆかりの地・函館で、ロシア語学習に励み、ロシアに関する知識や見識を深め、さらには学内外の行事や交流事業に積極的に参加し、真の意味でのロシアのスペシャリストを目指しましょう。 

(倉田)


КАЛEНДАРЬ  行事予定表
Апрель 4月   Май 5月   Июнь 6月
1 1 天皇即位の日 1
2 2 国民の休日 2
3 3 憲法記念日 3
4 4 みどりの日 4
5 5 こどもの日 5
6 6 振替休日 6 月曜授業
7 7 7 貿易実務①
8 入学式 8 8
9 オリエンテーション
教科書販売
9 9
10 前期授業開始
食堂営業開始
10 10
11 開校記念日(休校) 11 11
12 12 12
13 13 留学実習説明会② 13 法学入門⑤
14 14 14 貿易実務②
15 JASSO在学採用説明会 15 15
16 16 法学入門③ 16
17 17 17 留学実習説明会③
18 法学入門① 18 18
19 19 19
20 20 20
21 21 21 貿易実務③
22 留学実習説明会① 22 22 第1回オープンキャンパス
23 23 23
24 24 24
25 法学入門② 25 25
26 自治会新入生歓迎会 26 26
27 27 27 法学入門⑥
28 28 28 月曜授業
29 昭和の日 29 29
30 国民の休日 30 法学入門④ 30
31