学報 "МИЛЛИОН ЗВЕЗД"

学報"МИЛЛИОН ЗВЕЗД"

"Миллион звезд" ミリオン・ズビョースト/百万の星

学務課お知らせ

中間試験日程

下記の期間は通常の時間割どおりに授業が行われますが、科目によって授業中に中間試験を行います。試験の有無や、実施方法は、各科目担当教員が授業中にお知らせします。
なお、зачётная книжкаにサインをもらう必要はありません。
 12月6日(月)〜12月10日(金)

論文中間報告会日程

年内は、下記の通り論文中間報告会を行います。場所はロシアセンターです。各自、担当教員に指導を仰ぎ、必要な資料も用意の上、報告会に臨んでください。
 ○第5回 10月26日(火) 14:40〜
 ○第6回 11月30日(火) 14:40〜

ТРКИ受験案内

今年もロシア連邦教育科学省認定「外国人のためのロシア語能力検定試験 (略称=ТРКИ)」を実施します。ТРКИとは、ロシア語を学んでいる外国人のロシア語能力を証明するものです。日本国内での受験は2000年度にロシア極東連邦総合大学函館校において初めて可能となりました。
 今年度試験日は12月11日(土)、12(日)です。試験会場は本校で、基礎テスト、1級、2級の試験を実施します。ロシア語を学習されている方であれば学外の方も受験できます。
 実施要項と願書の配布は、函館校在校生には学校事務局にて行います。学外の方は下記までお電話いただくか、学校ホームページからご請求ください。

 ロシア極東連邦総合大学函館校事務局 ロシア語能力検定試験係
  電話:0138−26−6523
  http://www.fesu.ac.jp/

冬季休業

今年度の冬季休業は、12月13日(月)から1月10日(月)成人の日までです。 この期間の平日は事務局での各種手続きや図書室の利用は可能です。
 12月29日(水)から1月5日(水)は校舎閉鎖のため、利用できませんのでご注意ください。
 来年の授業開始日は、1月11日(火)です。

各種証明書の発行について

 成績証明書等の証明書類、JR学割証の発行は、原則、申込日の翌日以降の発行となります。冬季休業中に就職活動・帰省のため証明書が必要になる学生は、日数に余裕を持って申し込んでください。

お知らせ

ロシア人留学生が来函します

 留学生支援実行委員会の招きにより、ウラジオストクにある本学付属東洋学大学日本学部の4名の学生が、日本語と日本文化を学ぶため、函館校に留学します。

留学生の名前
ムンズーク・アルティシュ (男) 3年生
ナザーロワ・オクサーナ  (女) 4年生
プルードニコフ・ニコライ (男) 4年生
シラコラデュク・イリヤ (男)  4年生

函館日ロ親善協会からのお知らせ

○6月29日(火)〜7月6日(火)


 ウラジオストク市建都150周年記念姉妹都市展示会への参加

本年7月に建都150周年を迎えたウラジオストク市において、7月1日から3日まで「ヴラドエクスポ2010」が開催され、各国の姉妹都市を招いた記念展示会も開催されました。また、市立函館博物館と博物館姉妹提携を結んでいるアルセニエフ博物館分館では、函館とウラジオストクの150年間の交流の歴史を振り返る「函館−ウラジオストク」展が同時開催されました。

これらの展示会を実施するため、日露青年交流センターおよびウラジオストク市役所の支援を受け、6月29日から7月7日までの日程で、3団体から若手代表4名がウラジオストクを訪問しました。親善協会からは小柏哲史事務局長が出席し、ロシア語によるプレゼンテーションも行いました。なお展示会に使用した写真パネルは、函館日ロ交流史研究会、はこだて外国人居留地研究会、函館日ロ親善協会の3団体で立案し、ロシア語への翻訳は、ロシア極東大函館校にご協力いただきました。

○7月17日(土)


「ウラジオストクの『今』を伝える写真展」及び帰国報告会

ロシア極東大函館校「はこだてロシアまつり」の開催に併せ、上記姉妹都市展示会の帰国報告会を開催しました。また、展示会に参加した函館日ロ交流史研究会、はこだて外国人居留地研究会と合同で、姉妹都市展示会の様子や、2012年にAPEC首脳会議の開催地となるウラジオストクがダイナミックに変わりつつある現在の姿を伝える写真展も同時に開催しました。

係より

『ミリオン・ズビョースト65号』をお届けします。
北方四島交流受入事業(根室)、訪問事業(択捉島)、そしてウラジオストク留学など、学生がたいへん活躍した夏でした。