お知らせ НОВОСТИ

龍谷幼稚園の園児たちが「函館の世界探検」

更新日:2019年7月24日

龍谷幼稚園の園児たちが「函館の世界探検」

 7月18日(木)、函館・龍谷幼稚園ふじ組の園児16名が来校し、デルカーチ・フョードル副校長とともに、ロシアの歌や遊びについて体験学習しました。
 龍谷幼稚園では今年度「グローバル(世界)」をテーマとし、園での活動・行事を通して、外国の文化や言葉などを学んでいるとのことです。来校したふじ組は年長クラスで、この日はお泊り会。「函館の世界を探検しよう!」をコンセプトに本校のほか、近くの旧イギリス領事館などを訪れたそうです。

 園児たちには、それぞれの名前をロシア語で書いた缶バッジをプレゼント。この日のために練習したロシア民謡「カリンカ」を披露しました。最初は緊張した様子でしたが、担任の先生が考えた「カリンカじゃんけん」や、デルカーチ先生の指導で「三人目は無用」というロシアの鬼ごっこのような遊びをしたところ、講堂を元気いっぱいに駆け回りました。
 
 質問タイムでは “ロシア語で「おはよう」は何ですか?”、“「カリンカ」とはどういう意味ですか?”など積極的に手を挙げて質問をしてくれました。
デルカーチ先生がフェルトでできた温かそうなロシアのブーツ「ワーレンキ」を持参したので、みんなで触ってみました。

 最後には「カリンカ」をなんとロシア語で歌うことができました!そして今日のお礼としてデルカーチ先生に童謡「海」を振り付きでプレゼントしてくれました。お隣の国・ロシアを少し探検してみて、いかがだったでしょうか?

 P1210926_R.JPG P1210954_R.JPG P1210955_R.JPG