お知らせ НОВОСТИ

ジョブカフェ北海道主催「企業と学生の交流」を開催しました

更新日:2019年1月31日

ジョブカフェ北海道主催「企業と学生の交流」を開催しました

 1月28日(月)、全学年を対象に、ジョブカフェ北海道主催「訪問型セミナー」として「企業と学生の交流」をジョブカフェ北海道のコーディネートにより開催しました。
 講師は株式会社ケーエス北の星観光バス代表取締役の小堤文郎氏と株式会社布目取締役経営企画室の布目征康氏でした。
 二つのグループに11名ずつ分かれ、リーダーとタイムキーパーを決め、交流タイムが始まりました。観光と水産業という函館の代表的産業の実情や問題点についてお話いただいた後、学生から活発に質問に丁寧に答えていただきました。
    
 全員が感想を書き、それをリーダーがとりまとめた上で発表し、最後に企業のお二人からも一言いただき、プログラムは終了となりました。
 学生からの感想は
 ・就職に対する意識が以前よりも高まった。
 ・通常の授業では知ることができない仕事現場での話や、面接、商品開発についての話を聞くことができ、参考になった。
 ・英語もしっかり勉強しておいた方が良いということをおっしゃっていたことが記憶に残っています。
 ・面接の際、どのようなところを見て採用の判断とされているのか、とても参考になりました。
などという就職への心構えを学び、現在暮らしている函館の街の問題点や課題についても知る貴重な機会となりました。

 この度の交流会の講師派遣に際しては、近年、函館市でも外国人観光客が急増しており、それに対して観光業界では、関連企業ではどのような変化が起きており、それが新卒者採用にどのような影響が出ているのか。また函館の基幹産業である水産業界の現状や課題についてお話いただきたいとの意向を主催者であるジョブカフェ北海道さんに伝えていたところ、(株)ケーエス北の星観光バスと、2016年のアカデミックリンク『塩辛プロジェクト』でたいへんお世話になった(株)布目さんに快諾していただきました。
 学校側の希望に応え、お忙しい中ご対応いただきました講師のお二人には、改めて感謝申し上げます。

 IMG_0143_Rjob.JPG IMG_0142_Rj.JPG