お知らせ НОВОСТИ

ジョブカフェ北海道主催「企業と学生の交流」を開催しました

更新日:2018年2月08日

ジョブカフェ北海道主催「企業と学生の交流」を開催しました

 1月30日(金)、全学年を対象に、ジョブカフェ北海道主催「訪問型セミナー」として「企業と学生の交流」をジョブカフェ・ジョブサロン函館のコーディネートにより開催しました。
 講師は函館の金森商船株式会社常務取締役の一柳一美氏と函館朝市共同組合連合会事務局長の松田悌一氏でした。
 まず初めにAとBの2班に分かれ、リーダーとタイムキーパーを決め、交流タイムが始まりました。学生から活発に質問が出され、決められていた時間オーバーするほど活発に懇談が行われました

 P1150663cc_R.JPG  P1150658_R.JPG

全員が感想を書き、それをリーダーがとりまとめた上で発表し、企業のお二人からも一言いただき、プログラムは終了となりました。

 学生からの感想は、

・仕事をする上での心構えなどを改めて確認でき、目標に向かうための意欲を高めてくれる良い機会でした。身に付ける必要のある礼儀や資格も知ることができました。
・社会に出でるまで、まだまだ時間があると思っていましたが、企業の方からのお話を聞いて、就職への気持ちが促されました。
・社会人になってからも、必要に応じて資格を取ったり、勉強をすることで、未来が色々な方向に広がっていくというお話が心に残っている。会社に入ってからも、状況や需要に応じて勉強を続けたいと思いました。
・仕事中にメモをとるのは、業務を忘れないためだと思っていたので、「今後自分が後輩をもったときに、何を教え、伝えればよいかの参考にするため」という見方は目からうろこでした。

 仕事を選ぶ時、社会人としての心構えなどについてご教示いただいたのはもちろん、函館の歴史や函館の基幹産業である観光業に携わる企業の地道な取り組みなど、幅広いお話を聞かせていただきました。
 講師のお二人には、改めて感謝申し上げます。