お知らせ НОВОСТИ

函館日ロ親善協会クリスマスパーティーを開催

更新日:2017年12月21日

函館日ロ親善協会クリスマスパーティーを開催

С Рождеством(メリー クリスマス)!
 12月19日(火)、在函ロシア人・ウクライナ人ご家族の皆様を招待して函館日ロ親善協会恒例のクリスマスパーティーが行われました。サハリンからの一時帰国家族やハバロフスク出身で現在は函館で日本語を勉強中の学生などもお招きしてにぎやかに開会しました。

 はじめに、今年会長になったばかりの小柏哲史会長から、本日もたくさんのお客様にお集まりいただいたことへの謝意と、年の瀬の忙しい中楽しい時間を過ごしましょう、と挨拶がありました。P1150443_R.JPG
 函館市から中村勇人 企画部国際・地域交流課長が来賓として参加され、本年はウラジオストク市との姉妹都市提携25周年、ユジノサハリンスクとの姉妹都市提携が20周年という記念の年であり、親善協会や極東大学には「2017ウラジオストクの旅」記念訪問団の派遣やロシアからの交流団受け入れなどの協力に対し、感謝の言葉が述べられました。

 乾杯は在札幌ロシア連邦総領事館函館事務所ソコロフ・ボリス所長のご発声でした。その中で日本で最初に出版されたロシア語の教科書「ろしやのいろは ルスカヤ アブスカ」の複製版を極東大学函館校の図書室に寄贈するとの表明があり、イリイン・セルゲイ校長に手渡されました。歓談は終始なごやかに行われ、全員に豪華景品が当たるビンゴ大会は特に盛り上がりました。

 結びはイリイン・セルゲイ校長から「来るべき新しい年も一緒に日ロの発展のためにがんばりましょう」との発声で、会はお開きとなりました。P1150441_R.JPG