お知らせ НОВОСТИ

はこだてカルチャーナイト2017が開催されました

更新日:2017年9月29日

はこだてカルチャーナイト2017が開催されました

 普段は外観でしか見ることができない教育・文化・民間施設が夜間開放される「はこだてカルチャーナイト2017」が9月22日(金)に開催されました。カルチャーナイトも回数を重ね今年で13回目となり、家族そろって地域の文化に触れることができる催しとして市民の間でも浸透したイベントになっています。
 今年も天候に恵まれ、新規の見学施設が加わったことや各会場のプログラムも例年以上に充実した内容であったことなどから、過去最高の来場者数となりました。本校も過去最高の151名のお客様をお迎えすることができました。本校がイベントに参加して今年で8回目となりますが、市民の皆様にロシアの魅力とともに函館校の存在を知ってもらうよい機会となりました。
 今年もロシアセンター内にバラライカやマトリョーシカ、サモワールなどのロシアの民芸品を展示したり民族衣装を試着する体験コーナーなどを設けたりしました。
 「ロシア語で遊ぼう」のコーナーでは、たくさんの小学生がロシア人教員の指導を受けながら、キリル文字の五十音表を見て自分の名前をロシア語で書くことができました。どのお子さんも集中して書いたようで自筆のネームカードを手にして、先生に誉められたり家族に「きれいに書けたね」と言われたりして嬉しそうでした。
 「ロシアの民芸品展示」のコーナーでは、大きなマトリョーシカの中に小さなマトリョーシカがいくつ入っているか楽しみながら数えている小さなお子さんが何人もいました。次々と出てくるマトリョーシカを見て、「こんなに小さいのもあるんだ」「全部で14もあるよ」と自分の予想より多かったことに驚いていました。
 今年は7月に学生が参加した「エカテリンブルグ国際青年キャンプ」と、8月に「2017ウラジオストクの旅」市民訪問団が撮影してきた街の写真を展示しました。以前、ウラジオの街を訪れたことがあるようで、懐かしそうに写真を見入っている方もいました。
 年に一度の催しですが、市民の皆様にイベントを通して少しでもロシアのことに興味を持っていただけたら幸いです。多くの方のご来場、ありがとうございました。

 P1130552_R.JPG P1130558_R.JPG P1130505_R.JPG