お知らせ НОВОСТИ

今年もマトリョーシカ絵付け体験教室を開催しました!

更新日:2017年8月10日

今年もマトリョーシカ絵付け体験教室を開催しました!

 夏休み中の8月8日(火)に「夏休みマトリョーシカ絵付け体験教室」を開催しました。絵付け体験教室は、夏休みの自由研究に役立ててもらうことをねらいに今年で4回目の開催となりますが、参加者全員が3時間で世界に一つしかないマトリョーシカを完成させることができました。 P1120076a_R.jpg
 当日は札幌市の2名を含む小学2、3、4、6年生7名の参加があり、うち1名は2年続けての参加というお子さんもいました。イリイン・セルゲイ校長の挨拶に続き、講師であるデルカーチ・フョードル副校長から絵筆の使い方や水の量、色の取り合わせなどの指導を受けた後、鉛筆で下絵の書かれた白木のマトリョーシカに色を塗っていきました。7名とも集中して説明を聞いており、デルカーチ先生の「ショールに合う色は何色がいい」、「髪の毛の色はどうする」という質問にも全員が即座に答えることができ、自分の考えをしっかり持った中で色塗りをしていました。子どもたちからは、色塗り終盤の目や口など細い線を引いたり黒色を使って輪郭を描いたりするのが大変だったとの感想が聞かれましたが、デルカーチ先生からは「いいですね」、「上手です」、「いい筆のタッチ」と一人一人に賞賛する声がけがなされていました。
 絵付けを終えニスが乾く間、絵付け指導に使った民族衣装を着て写真を撮ったり展示している民芸品を手に取ったり、待っている間も親子で楽しく過ごす様子が見られました。完成したマトリョーシカは、どれもきれいな仕上がりで、自由研究としてすばらしいできばえでした。付き添いの家族の方たちからも、「集中し、真剣に絵付けをしていて感心しました」との声が聞かれました。
 2学期始業式に、友だちに見せることを楽しみにしていると話すお子さんもおり、夏休みの思い出として、自作のマトリョーシカを笑顔で持ち帰りました。
 P1120054_R.JPG P1120056_R.JPG P1120079_R.JPG