お知らせ НОВОСТИ

税関職員ロシア語研修が修了しました

更新日:2017年3月06日

税関職員ロシア語研修が修了しました

 3月2日(木)、税関職員の研修生4名が6週間の研修を終え、閉講式を行いました。

 研修中は、90分授業を1日に4コマ行う厳しいスケジュールでした。職務に必要なロシア語はもちろんのこと、ロシアの文化や歴史、ロシア経済などの授業も行いました。そのほか、昼休みの空き時間を利用して卓球を行い教職員と交流し、学校行事「はこだてロシアまつり」にも足を運んでいただきました。

 閉講式では、イリイン・セルゲイ校長が一人ひとりに修了証を授与するとともに、「日々の業務でロシア語が活かせるように、毎日少しでいいので勉強を続けけることを約束してください」と激励しました。その後、研修生1名が代表してロシア語で研修の感想を述べました。

 翌3月3日(金)には全員が、函館税関で開催された「全国税関外国語弁論大会(ロシア語の部)」の暗唱の部に出場しました。今回の研修の成果を発揮できたようで、2位という好成績を収めた研修生の方がいらっしゃいました。また、前年度に研修に来ていた方が弁論の部で優勝し、教鞭を執った教師陣も誇らしげでした。

 研修生のみなさんは、これからロシア語を使う各職場に戻り、実践を積まれた後、来年度実施されるフォローアップ研修のため再び本校を訪れる予定です。みなさんのますますのご活躍をお祈りいたします。

P1090156_R.JPG  P1090204a_R.JPG