お知らせ НОВОСТИ

絵本から広がる多文化交流・ロシア語で読み聞かせ

更新日:2016年11月16日

絵本から広がる多文化交流・ロシア語で読み聞かせ

 1月18日(水)、一般財団法人 北海道国際交流センターが主催する絵本の読み聞かせイベント“EHON(絵本)から広がる多文化交流 読もう!歌おう!つながろう!”の第10回目の講師として、本校のデルカーチ・フョードル副校長が登場します。
 対象は幼児から小学生までで、世界の子どもたちに親しまれている絵本をその国の言語で読んで、歌って、遊びながら国際的な視野を育もうというものです。
 今まで英語を中心に韓国語、スワヒリ語、スペイン語、フランス語、中国語とさまざまな言語で読み聞かせを行っています。全12回シリーズですが、1回だけの参加も可能です。 
 詳細は下記ホームページをご覧ください。毎回定員に達していますので、お早目にお申し込みください。

<第10回 ロシア語>1-28_R.jpg

講 師:デルカーチ・フョードル(本校副校長)
日 時:平成29年1月18日(水) 15:30〜16:30
   (17:00までフリータイム有)
対 象:幼児から小学生まで
定 員:15名+保護者
参加費:300円(保険代・お茶代含む)
会 場:北海道国際交流センター1F
(極東大学と同じ建物の1Fです)

詳細・お申込み・お問合せはこちら ⇒ 北海道国際交流センター