お知らせ НОВОСТИ

夏休み恒例 マトリョーシカ絵付け体験教室開催!

更新日:2016年8月10日

夏休み恒例 マトリョーシカ絵付け体験教室開催!

 小学生を対象とした「夏休みマトリョーシカ絵付け体験教室」を8月9日(火)に開催しました。夏休みの自由研究に役立ててもらおうと絵付け教室を開催して今年で3回目となりますが、暑い中、全員が短時間で独自のマトリョーシカを完成させることができました。
 当日は道外2名を含む小学1〜6年生まで定員を上回る12名の参加があり、イリイン校長の挨拶に続き、絵付け指導に入りました。
 始めに講師であるデルカーチ・フョードル副校長からマトリョーシカの由来や会場に展示してあるロシアの民族衣装についての説明がありました。
 次に、絵筆は行ったり来たりせず同じ方向に動かすこと、色を変えるときは筆を水の中でかき混ぜてから入れ物の縁で水を切って筆先をとがらせることなどの指導を受けた後、先生が下絵を書いた白木のマトリョーシカに色を塗っていきました。すぐに色塗りを始める子、パレットにある赤紫や緑色等の絵の具を見ながらどの色を使うかしばらく考えている子など様々でしたが2時間ほどで全員色塗りを終えることができました。
 最後に先生がニスを塗って仕上げ、子どもたちは完成したマトリョーシカを手に笑顔いっぱい。付き添いの家族からも「すごくきれい」、「上手にできたね」と言われて、笑顔満開。目や口などの細筆での作業は大変そうでしたが「うまくできて嬉しかった」の感想もありました。
 今年は本校の学生2名がCCH(キャンパス・コンソーシアム函館)学生記者として参加し、体験教室の様子を取材しました。
今年も定員を満たすことができました。たくさんの申し込みや問い合わせをいただき、ありがとうございました。

P1020549_R.JPG P1020559_R.JPG P1020562_R.JPG