お知らせ НОВОСТИ

第1回オープンキャンパス終了

更新日:2016年6月20日

第1回オープンキャンパス終了

 6月18日(土)、久しぶりの好天に恵まれた中、今年度第1回目のオープンキャンパスが終了しました。
今回の参加者は7名(うち2名はご家族の方)でした。函館市内のみならず、東北、首都圏からお集まりいただきました。
 はじめにイリイン校長より歓迎のあいさつがあり、次にデルカーチ副校長から教員紹介が行われました。

  OC1_R.JPG  OC2_R.JPG

 次に「学校紹介」として、筑土事務局長から学校パンフレットに沿って本校概要について説明しました。
続いて、自治会役員の3年生が、学校行事や学生生活について、画像を多用しながら、わかりやすく紹介しました。全般な説明は、書記の山本さんが行い、副会長の奥山さんがロシア語で日頃の授業の様子や学生サークル「コール八幡坂」について紹介しました。JT夏季短期インターンシップは昨年度参加した奥山さんが、また北方四島訪問(ビザなし交流)については、昨年度択捉島に通訳補助として参加した山本さんが、参加した経験を交えながら説明しました。
 そして「学校紹介」の最後は、函館校同窓会長でもある小柏哲史さんから、現在勤務されている貿易会社での仕事内容について、サハリン石油天然ガス開発プロジェクトの現状と今後の動きなどについて説明がありました。

 OC4_R.JPG OC3_R.JPG

 OC5_R.JPG P1020406-1_R.jpg

 入学を検討されている方々にとって最も人気が高いのは「模擬授業」です。参加者のみなさんにも通常の1年生の「実用ロシア語会話」の授業と同じ雰囲気を味わっていただくために、一緒に参加していただき、イリイナ・タチヤーナ准教授による模擬授業が行われました。

 模擬授業に次いで人気が高いのは、教職員および在校生との懇談です。肉入りピロシキ(ロシアのパン)を食べ、ジャムを添えたロシアンティーを楽しみながら、学校生活や勉強・宿題のことなど、様々な話題が飛び交いました。
 最後に、参加者全員と教職員・在校生で記念撮影を行い、イリイン校長から参加者のみなさんに記念品(ロシア製のウラジオストクの風景を模ったマグネットとロシアの絵葉書)が渡され、これでプログラムは終了となりました。

 OC7_R.JPG
   
 この後、個別懇談を希望される方に対して、授業内容について、就職について、奨学金について、住居についてなど、様々な質問に教職員がお答えしました。参加者の中には、受験を決めたという方もいらっしゃいました。
 次回の第2回オープンキャンパスは、9月25日(日)10:00〜12:30 となります。オープンキャンパスは本校のことを知っていただく絶好の機会です。本校の授業の様子や学校の雰囲気に触れたい方は、ぜひご参加ください。
 また、オープンキャンパスの日時が合わないため参加できないという方には、随時学校見学を受け付けております。ご希望の際には、まずお電話もしくはメールでご相談ください。