お知らせ НОВОСТИ

ビジネスセミナー・外国為替の成り立ち(第二部)

更新日:2015年7月22日

ビジネスセミナー・外国為替の成り立ち(第二部)

 7月14日(火)、今年度第2回目の学生向けビジネスセミナーを開催しました。セミナーは川重商事元社長・渡辺善行氏を講師に全学生を対象としており、年数回開かれている「特別授業」と同じく、学生の参加は必須です。

 テーマは前回に引き続き「外国為替の成り立ち(第二部)」でした。今回は円高と円安のリスクとヘッジについて、ちょっとした演習をまじえながら、為替のレートが変動するとどのような影響が実務的に起こってくるのか、それに対し、どんな対策があるのかを勉強しました。

 第二次大戦から現在までの為替変動の推移、「ニクソンショック」や「プラザ合意」、「リーマンショック」などについても解説があり、言葉だけは知っていても具体的にはわからないものについて、その歴史的背景や世界政治との関係がよくわかる内容でした。

 セミナー終了後には、JT奨学金による夏季休暇短期インターンシップ研修(サンクトペテルブルク・モスクワ)に参加する4名の学生のために、企業研究のためのレクチャーも行われました。
 現地で訪れる予定の3社について、資料を元に業容や財務諸表の見方、またそれぞれの企業の特色から、どのようなことを知りたいのか、質問事項をまとめるヒントになりました。また、渡辺氏からは企業が求めるインターンシップのあり方について、学生らしく思い切った質問をして、受け入れ先にも刺激となるような訪問を望む、とのアドバイスがありました。

IMG_0214_R.JPG IMG_0221_R.jpg