お知らせ НОВОСТИ

頌栄女子学院高等学校2年生が修学旅行で来校

更新日:2015年6月16日

頌栄女子学院高等学校2年生が修学旅行で来校

 5月25日(月)、東京から修学旅行で北海道を訪れた頌栄女子学院高等学校2年生のみなさんが、函館校を訪問しました。syoei_R.JPG

 昨年は15名でしたが、ロシア語の授業やロシア民族衣装体験の評判が良かったということで、今年は134名もの希望者が来校してくださいました。

 本校講堂にて二つのグループに分かれ、デルカーチ・フョードル副校長から、ロシアの地理について学んだ後、ロシア文字や簡単なロシア語会話を学びました。

 ロシア語は、文字は全部で33あり、英語のアルファベットと異なる文字もある。Dに相当するДは、どこかで見かけたことがあるのでは?“И”は、日本語の「い」に、“Ю”は日本語の「ゆ」と形も音も似ている、などといった解説がありました。簡単なロシア語会話は、みんなで一緒に元気よく声に出して練習してみました。

 その後、希望者はロシアの民族衣装であるサラファン(ジャンバースカート)やプラトーク(毛織のスカーフ)などを思い思いに身に付け、写真を撮りました。

 30分という限られた時間の中ではありましたが、ロシアそしてロシア語が身近に感じられるようになったのではないでしょうか。
 来年もお待ちしています。