お知らせ НОВОСТИ

特別授業「ロシアの外交」を行いました。

更新日:2015年3月04日

特別授業「ロシアの外交」を行いました。

 在札幌ロシア連邦総領事館函館事務所のウスチノフ・イーゴリ所長による特別授業が2月13日、17日、24日と3回にわたって行われました。
 ウスチノフ所長からは、昨今のロシアの外交と言えば、ウクライナ情勢ばかり取り上げられるが、ロシアは全方向外交を目指してきており、いかに旧ソ連諸国、EU、そして日本を含めたアジア太平洋諸国との関係を大事にしてきているかということについて、具体的事例を挙げながら説明がありました。
 また、ロシアは日本のことをどう考えているのかなど、ロシアの外交コンセプトを交えながら、これから国家としてどう対応していくべきか、その問題点やポイントについてもわかりやすくお話してくださいました。
 ちょうど1年前に起こったウクライナ紛争についても、ソ連時代からの歴史的経緯やエネルギー供給問題との関連、EUによる経済制裁がロシアに与える影響など、様々な角度でお話していただきました。
 普段なかなか聞くことのできないロシアの現役の外交官からのお話ということもあり、学生は真剣な様子で聞き入っていました。
 終了後に学生からは「講義がロシア語と日本語の両方で行われたため、ところどころわかるロシア語の単語が聞き取れ面白かった」、「もっと理解を深めるためにもロシアだけではなく世界の外交のあり方について学ぼうと思った」と学習意欲があがった声がきけました。

IMG_0282_R.JPG IMG_0288_R.JPG