お知らせ НОВОСТИ

函館西高校で出前講義を開催

更新日:2014年11月26日

函館西高校で出前講義を開催

 11月18日(火)、キャリア教育・職業教育の一環として市内8高等教育機関で構成するキャンパス・コンソーシアム函館(CCH)が、極東大学のすぐそばにある北海道函館西高等学校で出前講義を開催しました。
 北海道教育委員会から「キャリア教育・職業教育推進事業」の指定を受けている同校が、近年の若年者の高い失業率・早期離職率、無業者の増加等の問題を受け、「学校から社会・職業への円滑な移行」を目指し、キャリア教育を充実させるというものです。CCH加盟校からは昨年に引き続き、各2名の教員が派遣され、1〜2年生を対象に計16講座が開講されました。
 各校専門性を持った科目を提供する中、本校からはデルカーチ・フョードル副校長の「ロシア語で話しましょう」と倉田有佳准教授による「函館とロシアの交流の歴史」の2つの講義を行い、計81名の高校生が極東大学の講義を体験する機会となりました。

IMGP4443_R.JPG  IMGP4436_R.JPG