お知らせ НОВОСТИ

函館西部地区総合芸術祭終わる

更新日:2014年11月16日

函館西部地区総合芸術祭終わる

 地域の文化発展と交流を目指し、函館市西部地区の教育機関や住民が一堂に会して日ごろの活動の成果を発表する恒例の芸術祭が開催されました。

 ステージ部門は11月9日(日)、函館西高校体育館で行われ、総勢104名が出演しました。中高生のブラスバンドのダンス&プレイ、保育園児の愛らしい「よさこいソーラン」踊りにまじり、本校コーラスグループ「コール八幡坂」とロシア人留学生が、ロシア民謡やアニメ・チェブラーシカの挿入歌など4曲を披露、ロシア語の美しいメロディーを会場に響かせました。

PB090393_R.JPG

 展示部門は11月15日(土)〜16日(日)の二日間、函館市地域交流まちづくりセンターを会場に開催されました。幼稚園児のキルト作品や押し花、高校生による絵画・写真が展示される中、極東大学ではロシア人留学生が書道の授業で書いた作品と、ロシアの民族衣装や民芸品、めずらしいロシア語のタイプライターの展示を行い、多数の近隣住民のみなさまにご覧いただきました。

DSC_0200_R.JPG