お知らせ НОВОСТИ

第1回オープンキャンパスが終了

更新日:2014年7月04日

第1回オープンキャンパスが終了

 6月28(土)、今年度第1回目のオープンキャンパスが終了しました。今回は函館市内や道内の現役高校生のほか、東京や四国からも参加者がありました。
 はじめにイリイン校長より歓迎のあいさつと教員紹介が行われました。
 次に「学校紹介」として、伊藤事務局長から学校パンフレットに沿って本校概要について説明しました。続いて自治会役員から画像をお見せしながら、学校行事や学生サークル活動についての紹介があり(写真左下)、「学校紹介」の最後は、函館校同窓会長でもある小柏哲史さんから、勤務する貿易会社の仕事やロシアとの貿易事情について、詳しい説明がありました。

ph1407-01a.jpg ph1407-01b.jpg

 入学を検討されている方々にとって最も関心があるのは「模擬授業」です。1年生の間に参加者も入っていただき、デルカーチ副校長からロシア語特有の格変化など文法について、一緒に声を出しながら練習しました(写真右上)。
参加者のうち、ロシア語学習歴のある方からは、3カ月足らずでここまで学習内容が進んでいることに感心した、との声があがりました。他方で、「模擬授業が難しかった。入学して勉強についていけるだろうか」などと不安を感じた方もあったようです。
ph1407-01c.jpg 1年生にとってロシア語は、4月の入学時にゼロから始めた新たな言語です。毎日授業に欠かさず出席し、宿題をしっかりやってくるということをきちんと守れば脱落することはありません。日々の積み重ねが重要なのです。
 模擬授業後は、自治会役員が3階の教室や講堂など校舎内を案内し、食堂へと場所を移しました。
 ここでは、ロシアンティーとピロシキを食べながら教職員や在校生と30分程度、楽しく歓談しました。

 そして八幡坂で記念撮影を行い、イリイン校長から参加者のみなさんに記念品(写真下)が渡され、これでプログラムは終了となりました。

ph1407-01d_thumb.jpg
記念品のロシア語の絵本と本校オリジナルのスーシキングッズ

 この後、さらに個別懇談を希望される方には、教職員が対応し、授業内容について、就職について、奨学金についてなど様々な質問にお答えしました。

 今回の参加者の中には、昨年に続いて2度目の参加という方もいらっしゃれば、9月の第2回オープンキャンパスにも参加したい、とおっしゃる方もいました。複数回参加されることに何ら問題はありません。実際に大学の建物内に入り、在校生と交流し、模擬授業を通して1年生のロシア語学習内容や進度を知り、さらには疑問や不安に感じていたことを本校教職員に直接相談する機会として、広く活用していただきたいと思っております。

 今年のオープンキャンパスは2回です。
 次回の第2回オープンキャンパスは、9月21日(日)10:00〜12:30 となります。

 また、オープンキャンパスの日時が合わないため参加できないという方には、随時学校見学を受け付けております。ご希望の際には、まずお電話もしくはメールでご連絡ください。