学校紹介 О НАС

推薦の言葉РЕКОМЕНДАЦИИ

私たちが推薦します。

在日本ロシア連邦大使館特命全権大使

エフゲニー・アファナシエフ<Е. В. АФАНАСЬЕВ>

Дорогие друзья!
От имени Российской Федерации сердечно приветствую студентов, преподавателей и сотрудников Филиала Дальневосточного федерального университета в г. Хакодатэ.
С 1994 года Ваше учебное заведение прошло славный путь, дав возможность многим японцам выучить русский язык, познакомиться с российской культурой, открыть для себя Дальний Восток России.
Вы начинали в очень непростые для всей России годы, опираясь на помощь японцев, веривших в важность и перспективы развития отношений с нашей страной. Времена изменились. Развивающаяся Россия связывает большие надежды с Азиатско-тихоокеанским регионом. Теперь перед дальневосточным федеральным университетом и Вами стоят амбициозные задачи расширения научно-образовательного сотрудничества.
Уверен, Вам они по плечу.

 ロシア連邦を代表しまして、ロシア極東連邦総合大学函館校の学生の皆様、及び教職員の皆様に心からご挨拶を申し上げます。
1994年の開校以来、貴校は日本の多くの皆様にロシア語を学びロシアの文化と出会い、ロシア極東を発見する機会を与えるなど、輝かしい道を歩んでこられました。
 当時、ロシアは極めて困難な状況にありました。しかし、我が国との関係を発展させることの重要性とその可能性を確信する日本の皆様のご協力をいただき、貴校での教育事業は開始されました。時代は変わりました。発展を続ける現在のロシアは、アジア太平洋地域に大きな期待を寄せております。すなわち、極東連邦総合大学とその分校である貴校は、科学教育の分野における協力関係を更に発展させるという、大いなる使命を帯びているのです。
 ご成功を確信いたしております。

函館市長

工藤 壽樹

 函館は、1859年に国際貿易港としていち早く海外に門戸を開き、また、北海道開発の拠点として本州と結ばれ、東洋と西洋など多様な文化を受入れながら発展してきた異国情緒あふれるまちです。
  現在、本市は、海外6都市と姉妹都市の盟約を結んでおり、ロシアとは、ウラジオストク市(1992)、ユジノサハリンスク市(1997)と提携し、青少年音楽芸術団をはじめとした各種の交流を重ねてきております。また、2003年には地方都市としては珍しい外国政府の出先機関として、在札幌ロシア連邦総領事館函館事務所が開設されました。
  ロシア極東連邦総合大学函館校は、1994年に開学され、昨年をもって20周年の節目を迎えられました。この間、ロシアに精通したスペシャリストや国際的な人材の育成を目指し、本学から派遣された優秀な教授陣と留学が組み込まれた充実したカリキュラムのもと、実践的な教育を行うことで、商業、貿易や教育などの分野で活躍する多くの卒業生を輩出してきたところです。
  今後におきましても、函館校が国際的な視点を持った人材育成拠点としての役割を担われるとともに情報発信拠点として発展され、函館校で学ばれる皆様が、日本、ロシア両国はもとより、世界を舞台に豊かな才能を開花されますよう強く祈念しております。

(一財)北海道国際交流センター代表理事・北海道大学名誉教授

山﨑 文雄

 ロシア極東連邦総合大学函館校は文部科学省から高度専門士(4年制)の称号を付与する専修学校と認定されています。一方、ロシア側では極東の名門校である極東連邦総合大学の分校として、卒業(4年制) すると本学からの卒業証書と学士号が付与される大学です。日本でロシアについて学び、日本との交流の歴史について学ぶ最適な大学であると云えるでしょう。その理由は何と云っても大学の立地と教授陣です。
 その立地は江戸時代末期1858年、日本に初めてロシア領事館が函館に置かれた所に近く、ロシアと日本との交流の歴史を語る上で極めて重要な所なのです。旧ロシア領事館やロシア正教布教の歴史を残す函 館ハリストス正教会、函館校と同居する在札幌ロシア連邦総領事館函館事務所、一般財団法人北海道国際交流センターがあり、異国情緒の漂いを醸しだしている所にあります。専門のロシア人教授陣は全員がロシア名門の極東連邦総合大学から派遣されている先生方であり、函館校の学生には本学への留学の機会が与えられています。さらに上を目指す優秀な学生には大学院への進学の道があり学生の励みになるでしょう。近々日本とロシアの友好の道は必ず拡張されると信じます。その懸け橋となる人材が本校の卒業生から多数出ることを願って止みません。